トリカブト2019/10/19 09:03

 秋になる花といえば野菊くらいしかありませんが、山の奥深く行くと
濃い紫色の花が咲いています。トリカブトです。
猛毒という怖いイメージがありますが、そういう偏見?無しに見ると
面白い形のきれいな花です。

ここは上野村の山の頂を通る林道にあります。前は4躯だったので、平気で何度も
出かけたのですが、普通車に替えたので、未舗装のがたがた道をゆっくり登って
行きました。(10/2)
標高は1500メートルです。紅葉を期待して登ったのですが、まだ早く、その代わり
トリカブトの群生に出会いました。












志賀高原、星景2019/10/11 19:36

 9日の深夜、志賀高原に出掛けました。まずは、日本国道最高地点(標高2172m)へ。
登りは、浅間白根火山ルート、有料道路を使いました。通行料が高いのですが、
料金所21時37分に通過!なぜか職員はいなくて、無料でした。夜中はいないのかな?
それとも、草津から登る道が交通止めなので、サービスなのか? よくわかりませんが、
得しました。(^^)v

日本国道最高標地点には、22時30分前には着いたのですが、駐車場は満車でした。
かろうじて、一番端に駐車できたのですが、カメラは並んでいるものの、撮影している人は
いない。朝日狙いのようでした。

月も出ているので満点の星空とはいかず、数枚撮って移動することにしました。
あまりに人が多くて、こういうところは好きではない。
少し下に戻って良いところを見つけました。誰もいません。独り占めです。(ふふふ)
ここで撮影したのが、高山植物の「ヤマハハコとオリオン座」 (EOS 6D)


月明かりもあるので、F値16まで絞って撮影しました。少し、LEDライトを当てています。
暫くして、寒くなってきました。この時の気温は4℃でした。
車で暖まろうと思ったのですが、ガソリンがもったいないので、それならと木戸池に移動して
撮影しました。水面は霧が舞っていたのですが、なかなか写真には写らない。
看板照明も少し邪魔でした。


道の脇の白樺も撮影

2時間くらいここでぶらぶらして、またオリオンの撮影した場所までもどって、
朝日を待ちました。
夜には見えなかった雲海が、日の出前には出てきました。独り占めなので、同じ写真を
撮らなくて良かったです。^^


撮影はHDR撮影です。ノーマルで撮ると目で見たのと違って、風景が黒く潰れてしまいます。
こういう時は、HDR撮影ですね。 (カメラ:EOS 6D)

 日が昇ったので、一沼に移動します。ここは紅葉が早いと書いてあったので。
でも期待した風景ではなかったので、撮影もそこそこにして、木戸池の隣の「田ノ原」へ
移動しました。一沼へ向かう時、田ノ原の横を通過して霧が浮かんでいるのを見ました。
はじめにここを撮影するべきでした。それでも霜が降りていたので、良かったと思います。
朝日が当たってきたので、木道までは下りずに撮影しました。(EOS 80D)



紅葉はまだ早かったようです。 木戸池はこれからでしょう。
白樺の葉は、黄色くなりかけていました。

今回木戸池の撮影は14mmでも撮ったのですが、対岸が近いのでかなり画像が
変形してしまいました。これはボツ!
24mmが良かったです。 風景によって使い分けないといけないですね。
勉強になりました。

彼岸花とノビタキ2019/09/30 19:18

 あっという間に彼岸花が田んぼ脇に出てきたので、近くの田んぼへ写真を
撮りに行きました。
小さい野鳥がいるな、、、スズメかな?と思ったら、どうも違う。
よく見たら、ノビタキでした。

つがいで、50m程のエリアの草の上に止まっては飛んでいました。
夏鳥なので、渡りの最中なんですね。
一休みといったところでしょう。
しゃがんでじっとしてたら、一回だけ近くまで来てくれました。








肌がツルツルの隠れ湯2019/09/28 07:49

 友達といつもの芹の湯へバイクで行ってきました。
自分にとっても隠れ湯的な所で、人が増えても困るのですが紹介します。

地図で見つけて初めて入った温泉の驚き。肌がツルツルになるのです。
そして塩分が強いのでしょっぱいです。
湯温は40℃くらいでぬるいのですが、体がすごく温まります。

熱くなって腰まで入っていても汗が流れてきます。長く入ってはいけない温泉です。
それでも腰まで入ったりして、1時間は入っていました。(笑)
昔で言う鉱泉なのですが、源泉を加熱しています。
このお湯にハマる人は多いんじゃないかな?

場所は下仁田を過ぎて、R254から県道43号に入る紅葉ライン。
このままずっと行けば軽井沢に行くのですが、その途中、沢の方に入って行くとある温泉で、
八千代温泉、芹の湯です。

ネットで情報もあって、決して隠れている訳ではありませんが、でも隠れ湯ですね。






バイク、ミニツーリング 上野村2019/09/19 17:22

 上野村には何度も走っているのですが、なかなかお気に入りの食堂がありません。
地図を見ていたら、道の駅「うえの」の手前500mに「やまざと」という食堂を見つけました。
口コミも良いので、行ってみることにしました。

「やまざと」の前を何度も通っているのですが、ここに食堂があることは知りませんでした。
食堂に入って、おかみさんにそのことを告げると、工事関係で七年も通っていて、気づかなかった人もいたそうです。
橋を渡ってすぐ右側にあるのですが、直線でスピードも出るのかなかなか食堂に気づきません。うどんの旗も立ってはいるのですが目立たない。

おかみさんは気さくな感じの人でした。地元で採れたきのこで、今だけのうどんが食べられるということで、きのこうどんにしました。子供の頃採ったきのこを思い出しました。

「やまざと」の場所

食堂は20人くらいは入れそうです。昭和の雰囲気を残しています。





この日は気温は26℃くらい。でも上野村の恐竜センターを過ぎたあたりは、20℃でした。
上野村は、5、6℃低いと考えたほうがよさそうです。
半袖の上にメッシュジャケットだと寒くて日向ぼっこしたいくらいでした。
うどんを食べて少し温まったので、もう少し奥にある「しおじ温泉」に入ってから帰りました。

道の駅 万葉の里で休憩


にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
参加しています。ポチッとボタンを押してもらうと嬉しいです。(^^)