6畳部屋リフォーム(6)完2016/09/18 09:14

 フローリングを貼りました。
今の板の上に3mmの板を貼る方法です。
両面テープは床貼り付け専用の物を使用します。
このテープは強力で、しっかり貼り付けてしまうとなかなか剥がすことができません。
無理して剥がすと板が割れていまいます。

フローリングは、温度で膨張したり縮んだりするので、壁から2,3mm隙間を
空けるように書いてありました。
隙間を空けるために基準線を引かないといけないのですが、代わりに水糸を
買ってきて、釘で張ってみました。

※水糸で基準線だし
※真ん中辺りで、5mmくらいの隙間が!壁が曲がっている。

部屋の壁って、意外と真っ直ぐではないですね。
隙間が一定ではなく、5mmくらい空いたりします。うちだけの家でけかもしれませんが、、
板に対して縦方向は修正するわけには行きませんが、縦方向は長さを変えて、
いかんなで削って、修正しました。

※両面テープは半分剥がして、板の位置が決まったら貼り付け。
※インテリアスの床材固定用両面テープ 50mm×15m(5巻)使用

※フローリングは、南海プライウッド アートフロア リップ3

※2列目を貼る時は、半分に切って継ぎ目が段違いになるように貼り付け。
※板を切るときは、曲尺が動かないように事務用の両面テープを曲尺に貼って
  ズレ防止しました。

実際の貼り付けは、両面テープの粘着力が強力なのは分かったので、剥離紙を
半分剥がして板をそっと載せて位置を決めてから、剥離紙を全部剥がして、貼り付けました。
このフォーロリングは厚さ3mmで、カッターで切断が出来るタイプです。
凸凹のあるところもカッターで加工して貼り付ける事ができました。
壁際の隙間は、ジョイントコークで埋ました。

※最後の板は縦に切って、幅調整。微調整はかんなでします。

※凸凹もカッターで切り出し。壁との隙間はジョイントコークで埋める。

フローリングを張る上で気を付けないといけないのは、
①貼る前に基準線を引くこと。壁は曲がっている。
②両面テープは強力なので、貼り直しができないこと。
③縦方向の修正(カンナがけ)はしない。板が合わなくなる。
  最後の列の切り出しは別です。

2016 おわら風の盆 天満町2016/09/04 21:11

9月2日に越中八尾町へ友人と行って来ました。
友人は毎年行く常連です。天満町の知り合い?の駐車場に車を置かせて
もらいました。
お昼過ぎに着いて、親戚でもないのに家に上がり込んで、ビールとつまみも
ご馳走になりました。

踊りは15時くらいから始まりました。平日とあって、観光客も驚く程ではありません。
それにしても気温は32℃くらいまで上がって暑かったです。
踊り子は女性は浴衣姿、男性は法被姿と暑いだろうと思います。

※写真は全てCanon Power Shot G16で撮影


本番は夜なので、昼は各町を歩いてみます。夜は天満町に張り付きます。
町は11町あるようです。それぞれに踊るので全部見るのは不可能です。
5時過ぎになると観光客が増えてきます。団体ツアーで来る人も多いです。

しかし、22時を過ぎるとツアーの人は帰るので、ここからが本当の見所となります。
八尾町の古い町並みを‪散策して行くと、各町の踊り子に出会います。
「日本の道100選」に選定された諏訪町本通りを歩くと素敵な飾りつけに出会いました。
日本の美という感じの飾り付けは素敵でした。

「日本の道100選」


素敵な飾り付け

踊りは町内を踊りながら流すものと、家の前で披露する踊りと、神社のまえで輪になって
踊ったり(輪踊り)、そこで演舞する感じの踊りもあります。
踊り子は、男女とも25歳までだそうです。踊り子は小学生から青年までで、夜には
青年だけが踊ります。




また0時を過ぎ、2時過ぎまでは踊り子のOBの方が町を流します。
踊りを見ている人も少なくなり、静かな夜の町に、三味線と胡弓が静かな町に
染み入るように鳴って、静かに踊りが続きます。
天満町の女性の踊り子は中学生くらいが黄色い浴衣で、高校生くらいからは桃色の
浴衣を着ていました。

静かな町に三味線と胡弓が、鳴り響く

0時に桃色の浴衣を来た女性と法被姿の青年が最後の踊りを披露しました。
一番年上と思われる男女6人の男女の絡みの決めもあって、最高潮に盛り上がりました。
踊りは稲刈りを思わせる動作に案山子踊りが男性にはあります。女性の方は仰け反るような
仕草の振り付けがあります。










天満町での踊りが終わり暫らく休んだあとに、青年の男女達は上の町方向へ出て行きました。
それを見て我々も追ってみました。
天満町からゆるい坂を登っていくと下新町です。そこでなにか奇声をあげて盛り上がって
いました。その後、八幡社の踊り場で、他に町の踊り子も集まり順番に踊ってくれました。
ここでは傘は被らずに踊ってくれました。他の町の踊りを見ると、各町で微妙に踊りが
違う様でした。
踊りが終わる頃になると2時くらいになっていました。

天満町の夜

天満町に戻ると踊り子のOB達が踊っていました。踊りは2時半くらいまで続いたようです。
踊りきった青年の男女達が天満町に帰って来ましたが、駆け足で天満町にはいるなり、
え~天満町、天満町~♪と掛け声をあげて帰って来ました。


6畳部屋リフォーム(5)2016/08/31 19:11

 壁紙が全部貼り終えました。
残りの三面は白の壁紙ですので、色付きほど気を使わなくて良かったです。

壁紙を貼る前に、エアコンを外しました。
外し方はYouTubeで、「エアコンの外し方」で出てきます。
よく分からなかったのは、エアコン本体からチューブ触媒配管が1mほど
出たところに、繋ぎ目があることです。
ここを外して、本体を引っ張れば、管が抜けて外れます。

ベランダから身を乗り出して、この配管をモンキーで回して外したのですが、
苦労しました。モンキーが2個あったので、これでメスとオス側のナットに掛けて
回して、何とか外れました。
あとは特に難しい事はなかったです。

各面の壁紙はちょうど角で貼り合わせました。
少し切り目も分かりますが、この後ジョイントコークAで、埋めました。
ジョイントコークを付けて、付けすぎた所は、指でなぞれば綺麗に仕上がります。
壁紙の合わせ面も目立つようなら、ジョイントコークを付けて指でなぞれば
目立たなくなりました。




 今日はエアコンを買いに行きました。
昔は6畳くらいのエアコンだったらコンセントで大丈夫でしたが、今は専用コンセントが
ないと工事してくれないようです。
そこで専用コンセントの工事も依頼しました。
配電盤から直接に配線するようです。標準工事で\13,000払ってきましたが、
1階の配電盤から2階への配線工事は、さらに追加料金が掛かるようです。
どのくらい掛かるのか、、、

ここまでの材料費(水性ペンキ、壁紙、その他)で、2万円くらいです。
エアコンが設置できたら、床を貼り替え(床の上に施工)を行う予定です。

6畳部屋リフォーム(4)2016/08/26 07:12

 壁紙を注文して、届きました。
注文したのは三種類です。
①一面用 ・・・・ ラベンダー色  8m
②その他の壁 ・・・・ 白(縦スジあり)  15m
③押し入れのドア用 ・・・・ 木目  6m
全て、のり付きの壁紙です。

壁紙は通販で買いました。費用は15000円弱。
作業用の工具も付いてきました。足りない道具は、ノリを拭き取るスポンジと
カッターの刃を買っておきました。

壁紙の幅は、ホームページでは、92cmとなっていますが、幅を計ってみると
95cmくらいありました。
壁紙を貼る場合場合、隣同士で重ねて貼って切り取る作業があるので、
その切り取り分を考えると、92cmになるんだと思います。

ちなみに通販で買ったHPは、ここです。

壁紙の貼り方については、YouTubeで、「壁紙 貼り方」で検索すると
出てきます。

ラベンダー色の壁紙は思った以上に薄いものでした。
薄いので壁紙を重ねて切る作業で、カッターが切れないと壁紙がシワになって切れない
場面がありました。カッターの刃は、頻繁に折って切れるようにした方がいいですね。

それとちょっと失敗したのは、壁穴を塞いだ段差が、壁紙が薄いために表面に
出てきました。ビニールみたいな厚めの壁紙なら目立たないと思いますが、
薄い壁紙だと駄目ですね。
穴を塞いた後にパテで段差を修正した方が良かったです。
ラベンダー色の壁紙を貼るのに、初めての作業で2時間半くらいかかりました。

初め一枚目の貼り付け

重ねてたところも、上手くいきました。

穴を塞いだところの跡! はっきり分かりますね。

ついでに蛍光灯のスイッチも交換しました。

コンセントも三個挿せるものに交換しました。

押し入れのドア
左半分だけ貼ったところです。

6畳部屋リフォーム(3)2016/08/08 20:33

 連日猛暑で、作業がはかどりません。
午前中にひと作業して、また明日みたいな感じで進んでいます。

 部屋の枠と窓のところとか木の部分を白く塗りました。
枠を雑巾でよく拭いて、綺麗にしてから塗りますが、木にニスが塗ってあるので、
手が触りそうな場所は剥げそうなので、かるく紙やすりをかけました。
かけたあとは、少し白くなる感じに。
部屋の天井と床にある枠は何もせず、雑巾がけしてから塗りました。

ヤスリがけする道具が450円くらいで売ってたので、買って来ました。

 作業していくと隙間を見つけます。
壁紙を剥ぐと結構あるんですよ。隙間が!
なんかいい加減に作っているなと感じてしまいます。
見えなくなれば分からないので、バブル時に買った建売はこんなもんなのでしょう。
でも悔しいので、ジョイントコーキングで、隙間をあっちこっち埋めました。

木の隙間


ジョイントコークでコーキング

ペンキは天井と同じ色です。
ハケで塗りました。塗は2回塗りです。
一回ではどうしても下地が透けて見えてしまいます。
4時間もすれば乾くので、午前に塗って、午後に2回目を塗りました。

百均で小さいハケを買ってきたのですが、毛先がバラついていて、使いづらいです。
塗ったあとが綺麗にならないこともあります。ハケはちゃんとした物を買ったほうが
良いと思いました。

ここまでで使用したペンキは、2Kg缶1個(天井)、1Kg缶1個と半缶(ドアと窓枠他)

 押し入れのスライドドアが壊れていたので修理して、取っ手も使い易い物に変えました。
下準備が出来てきたので、お盆明けには壁紙を貼る予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
参加しています。ポチッとボタンを押してもらうと嬉しいです。(^^)