リフォーム(4)2016/08/26 07:12

 壁紙を注文して、届きました。
注文したのは三種類です。
①一面用 ・・・・ ラベンダー色  8m
②その他の壁 ・・・・ 白(縦スジあり)  15m
③押し入れのドア用 ・・・・ 木目  6m
全て、のり付きの壁紙です。

壁紙は通販で買いました。費用は15000円弱。
作業用の工具も付いてきました。足りない道具は、ノリを拭き取るスポンジと
カッターの刃を買っておきました。

壁紙の幅は、ホームページでは、92cmとなっていますが、幅を計ってみると
95cmくらいありました。
壁紙を貼る場合場合、隣同士で重ねて貼って切り取る作業があるので、
その切り取り分を考えると、92cmになるんだと思います。

ちなみに通販で買ったHPは、ここです。

壁紙の貼り方については、YouTubeで、「壁紙 貼り方」で検索すると
出てきます。

ラベンダー色の壁紙は思った以上に薄いものでした。
薄いので壁紙を重ねて切る作業で、カッターが切れないと壁紙がシワになって切れない
場面がありました。カッターの刃は、頻繁に折って切れるようにした方がいいですね。

それとちょっと失敗したのは、壁穴を塞いだ段差が、壁紙が薄いために表面に
出てきました。ビニールみたいな厚めの壁紙なら目立たないと思いますが、
薄い壁紙だと駄目ですね。
穴を塞いた後にパテで段差を修正した方が良かったです。
ラベンダー色の壁紙を貼るのに、初めての作業で2時間半くらいかかりました。

初め一枚目の貼り付け

重ねてたところも、上手くいきました。

穴を塞いだところの跡! はっきり分かりますね。

ついでに蛍光灯のスイッチも交換しました。

コンセントも三個挿せるものに交換しました。

押し入れのドア
左半分だけ貼ったところです。

リフォーム(3)2016/08/08 20:33

 連日猛暑で、作業がはかどりません。
午前中にひと作業して、また明日みたいな感じで進んでいます。

 部屋の枠と窓のところとか木の部分を白く塗りました。
枠を雑巾でよく拭いて、綺麗にしてから塗りますが、木にニスが塗ってあるので、
手が触りそうな場所は剥げそうなので、かるく紙やすりをかけました。
かけたあとは、少し白くなる感じに。
部屋の天井と床にある枠は何もせず、雑巾がけしてから塗りました。

ヤスリがけする道具が450円くらいで売ってたので、買って来ました。

 作業していくと隙間を見つけます。
壁紙を剥ぐと結構あるんですよ。隙間が!
なんかいい加減に作っているなと感じてしまいます。
見えなくなれば分からないので、バブル時に買った建売はこんなもんなのでしょう。
でも悔しいので、ジョイントコーキングで、隙間をあっちこっち埋めました。

木の隙間


ジョイントコークでコーキング

ペンキは天井と同じ色です。
ハケで塗りました。塗は2回塗りです。
一回ではどうしても下地が透けて見えてしまいます。
4時間もすれば乾くので、午前に塗って、午後に2回目を塗りました。

百均で小さいハケを買ってきたのですが、毛先がバラついていて、使いづらいです。
塗ったあとが綺麗にならないこともあります。ハケはちゃんとした物を買ったほうが
良いと思いました。

ここまでで使用したペンキは、2Kg缶1個(天井)、1Kg缶1個と半缶(ドアと窓枠他)

 押し入れのスライドドアが壊れていたので修理して、取っ手も使い易い物に変えました。
下準備が出来てきたので、お盆明けには壁紙を貼る予定です。

雷!2016/08/02 21:38

 雷がずっと鳴り止まないので、写真を撮ってみました。
部屋の窓からの手撮りです。
雷は意外と難しいですね。 露出が合わない。
明るすぎると真っ白になります。

ISO1600~3200, F2.8 , SP=1/100se~1/30sec 
ピントは∞ で、落ちたら連写して撮ってみました。




六畳部屋をリフォーム(2)2016/07/22 15:02

 暑いので、なかなかリフォームが進みません。
空いた時間に作業しているので、10月までにできればいいかな?と思っています。

ドアを白くしてデザインも変更しました。
ドアの建付も悪かったので蝶番を直し、ドアにシールがペタペタ貼ってあったので、
白くペイントすることにして、デザインも変えてみました。
窓付き風のドアに生まれ変わりました。

材料は、①木材と②ビニールシート③水色水性ペイントのです。
ビニールシートはガラスのつもりですが、プラスチックの板の方が良かったかな?
と思います。
模擬ガラスの所を水色に塗ってみたけど、どうだったのかな?


<現状>
何枚かシールを剥いだのですが、中には接着力が強いのがあって、下地まで
剥がれてしまいました。子供にはドアにはシールは貼るなと注意しましょう。

<リフォーム後>
ちょっと遊び心がある感じのドアになりました。


<追記>
ペンキを塗る前に塗装面がつるつるしてるので、サンドペーパーをかけました。
ペンキはムラが出るので、場所によって2回くらい塗っています。

六畳部屋をリフォーム(1)2016/07/10 10:44

 息子が出て行った部屋を自分でリフォームしようと思います。
時間はあるので、出来るだけお金をかけずにゆっくりと。

現状は、煙草のヤニで天井と壁は黄色みがかっています。
そして、これでもかと痛めつけられた壁には大きな穴が!30年ローンなのに(泣)


部屋に入ると煙草の匂いが染み付いて、臭い。

穴の箇所は5箇所!大きな穴は10cmを超えます。

<天井をペイント>
色々と考えてみましたが、天井の壁纸貼りは難しいそうなので、水性ペイントを塗ることに
しました。ヤニの付着を取るため、ヤニ取り用の洗剤、百均で柄付のスポンジ、
柄のついた雑巾、これで天井を掃除しました。 柄付スポンジに洗剤をつけてヤニを落とし、
その後に濡れ雑巾で拭きます。踏み台を使っての作業です。


壁紙用のヤニ取り洗剤はいろいろあるようです。今回買ったものは、ホコリが
つかないようにコーティングされるもので、コーティングされない方がペイントには
いいのかもしれません。ペイントしましたが今のところ問題なしです。

天井の壁紙は、一部剥がれていたところもあったので、木工用ボンドで貼り付け、
隙間、小さい穴はコーキングしました。

天井をペイントした後。いかに壁が汚れていたのか一目瞭然ですね。


ペイントは、水性のナチュラルホワイト。つや消しです。
つや消しの方が綺麗に塗れるそうです。それとペイントの道具のセットをカインズホームで
買って来ました。水性ペイントは、ビニールの壁紙に塗れると書いてあったものです。
室内での作業だし、近くにバケツで水を置いとけばすぐに汚れも拭けるので、水性が
いいですね。

<壁の穴あき修理>
以前にも試行錯誤で何度か穴あき修理しています。
材料は、①アルミ板(t=0.5mm)②木工用ボンド③コーキング剤 だけです。

ホームセンターで売っています。

速乾です。と言っても、1、2時間は掛かります。24時間で完全硬化です。
これは使い勝手が良かったです。

アルミ板を壁の穴よりも3,4センチ大きく切ります。壁が凹んでいても剥がしてみると
意外と大きな穴だったりしますので、確認してから切ります。
切ったアルミ板を穴のあいた壁に押し付けて、アルミ板の周りを線で描きます。
そして、描いた所を削って行きます。
アルミ板を押し当てて確認しながら、壁面が平になるところまで削ります。

削ったら、削りカスを掃除機でよく吸い取り、壁側とアルミ板にボンドを着けて、6,7分(時間は気温によって変わります。)置いたあと、接着します。

少し乾燥中。木工用ボンドは乾燥すると半透明になります。

穴がふさがって取り付いたら、壁とアルミ板隙間をコーキング剤で埋めます。
これで穴埋め終了!

壁紙を張り替えしないのなら、壁紙をHとかに切って穴を出して修理した後に
木工ボンドで貼り直せば綺麗に修理できます。

一回目は、ここまで。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
参加しています。ポチッとボタンを押してもらうと嬉しいです。(^^)